<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
今日の北書店
d0122923_112159.jpg
d0122923_112967.jpg
d0122923_1122074.jpg
d0122923_112332.jpg

[PR]
by machinohibi | 2010-03-18 11:03
春、はじまります
2010年3月14日午後8時。
古町十字路の北光社から什器を搬出。




d0122923_23214692.jpg



d0122923_23224439.jpg





























搬入先は新潟市役所の正面、新潟大学歯学部の道路をはさんだ隣。



d0122923_23272617.jpg






d0122923_23275870.jpg


























これが入り口。



d0122923_23282430.jpg





















北光社店長だった佐藤さんが開く
新しい本屋さん「北書店」の
はじまりはじまり。

オープンまでの日々をちょこちょこ紹介していきます。



d0122923_23305223.jpg























今日差し入れしてただいたおにぎり。美味しい!
ごちそうさまでしたー。



上田wrote.
[PR]
by machinohibi | 2010-03-14 23:39
春かもしれない
d0122923_1794782.jpg









梅田恭子「ディム、ソノ音」—銅版画 板に鉛筆画—


今日から10日まで、画廊新潟絵屋で開催している展覧会です。
会場設営も全部梅田さんの手によるものです。
さほど広くない絵屋が
つかずはなれずの微妙な間合いのある空間になっていて
それ自体が梅田さんの作品だと強く感じられます。

展示されている作品は
新潟を訪れたあとに描いた新作を含む40点ほど。
梅田さんの新潟、新潟の梅田さん。
やっぱりシアワセな気持ちになります。

入場無料です。どうぞおでかけください。
梅田さんは会期中ずっと絵屋におられます。
7日の日曜日は上田も絵屋におります。

新潟絵屋
新潟市中央区上大川前通10ー1864
電話025−222−6888
11時から18時まで(最終日17時まで)
http://niigata-eya.jp/

梅田恭子さんサイト
http://umedakyoko.com/


展覧会情報として絵屋が発行している「絵屋便」に
上田が書いた文章です。

————————————————————————————————


昨年末、梅田さんの作品をみせてもらった。一枚一枚めくりながら、静かに、
だまって文字を読み、作品をみる。時間が、いろんなあるはずのない隙間から
温度のない粉雪のようにさらさらと降り積もって重なって、息が苦しいような、
胸が詰まるような、首筋が熱くなるような、幸福な気持ちになった。

「うつくしい」ってなんだろうか。

梅田さんの線や色やそれらのあわいに、私はついぞ使ったことのないその言葉を
易々と思ってしまう。思ってしまってから、これはそういう言葉でいうことなの
だろうかとも思う。
ぐるぐる思いながら、でも目はいまみたものを反芻しながら、「作品と言葉で絵
屋の空間を満たしませんか」と梅田さんにお願いしていた。

タイトルの「ディム」は英語のdim(薄ぼんやりとした)で、
「ソノ音」という漠然とした、なにか、が不器用になきそうだったから
こんなふうにした、と、梅田さんから聞いて、またどきどきしている。

この、幸福。

————————————————————————————————


上田wrote.
[PR]
by machinohibi | 2010-03-02 17:29
春はまだか
こんばんは、上田です。
3月きました。
今年も怒濤の年度末、軽く24時間態勢かもです。
そんなこんなで今月はペーパーのまちひびはお休みします。
すんません。
おわびに、記事に使おうと思ってた
じまん焼きの写真をば・・・。



d0122923_2261069.jpg


















明日買いに行こうっと・・・。

うえだwrote.
[PR]
by machinohibi | 2010-03-02 02:29